千葉県船橋市 寄宿舎から老人ホームへ用途変更

■用途変更
寄宿舎→老人ホーム
■所在地
千葉県 船橋市
■実施内容
鉄骨造2階建 のべ500㎡程度、弊社にて用途変更の確認申請、設計・施工を行いました。
500㎡程度あったため、用途変更の確認申請は必須だが、検査済証が無く、確認申請が出せないと困っていたところ弊社ホームページを見つけてご連絡いただきました。
既存不適格調査及び、建築基準法適合状況調査を行い、確認申請に進むための報告書を作成しました。それにより用途変更も問題なく申請ができました。
■期間
図面の作成及び確認申請に2ヵ月、施工に1ヵ月
■お客様のご要望と弊社がこだわった点
もともと寄宿舎(会社の寮)であったため、個室が十数室あり、そのままのレイアウトで使いたいとの要望でした。
用途変更のためには、老人ホームとして建築基準法上必要となる設備を設置、間取りは変更せず設計しました。
もともと綺麗であったトイレや浴室などを再利用しているため施工費をできるだけ抑えることができました。

  • 場所

    千葉県船橋市

  • 施工内容

    用途変更/確認申請/設計・施工

前の施工事例

その他

横浜市 飲食店→ホテル

次の施工事例

マンション・アパート

千葉市 診療所から賃貸住宅へ用途変更【201号室】